還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れたい々。

平成のおわりと、ほぼ時を同じくして定年を迎えました。愛機Z750Fourのこと、趣味のこと、日々の出来事や思い出話を徒然なるままに記していきます。

Z750FOUR弐号機納車から7年。

標記の通り、12月7日でZ750FOUR(弐号機)納車から

丸七年が経ちます。

f:id:piroji1616:20191206171956j:plain

五年前

         (上記コメントは間違い。七年前でした。)

思えば、生活費の足しに、とZ750FOUR初号機を手放して

(15万円でドナドナされていきました)およそ十年、

オートバイに乗りたい気持ちは抑えられず、定年したら買い戻そう、と

目論んでいたのですが、

「60歳になって(約)二十年ぶりにそんなものに乗られたら、

危なくてしようがない」という家族の声に背中を押され(この辺自分に都合よく

解釈しました)、ネットで検索する日々が始まったのでした。

 

車種選びに迷いはありませんでした。KAWASAKI Z一択です。

が、その当時すでにZ人気はピークに近づいており、

750RSが200万円超。

Z750FOUR(A4、A5)が150万円。

Z750FOUR(D1)が120万円。

 

40年前の5倍以上です。

いろいろ迷い、考えた結果が、

「初号機と同じA4かA5を買おう」でした。

 

確かに750RSの火の玉タンクも、タイガータンクもカラーもかっこいい。

D1のタンクグラフィックは、35年前から丸Zのタンクの中では一番のお気に入り。

900RS、Z1もいいんじゃない?

いろいろ迷いあっちへこっちへ。

 

でも、自分が乗っていて、ほれ込んだのはグリーンのA4。

 

原点に戻ろう、ということで愛機選び(探し)は続きました。

ネットで探すのと同時進行で、千葉に越してきた当時からお世話になっていた、

花見川区の「モトランドカジカワ」さんにも中古探しを依頼に行きました。

 

このお店は、私が千葉に越してきた日と、ほぼ時を同じくして開店したショップです

(多分二、三日違い。私の中の一番古い記憶では、

お店の前に開店祝いの花輪がいくつも並んでいた。)。

当時私が借りた家(二階建ての戸建て。部屋数は二つ。でも、家賃は月3万円。)

から歩いて2分ほどのところにあったのです。

 

初号機最後の車検をお願いして以来、約20年ご無沙汰でしたが、

とある土曜の仕事の帰り、店に立ち寄り

「こんにちは。私のこと、覚えてますか?」と声をかけると、

覚えていてくれました。店長も頭に髭に、白いものが混じり、老眼鏡をかけ、

会わなかった20年という年月の流れの重さを感じさせます。

 

で、「かくかくしかじかで、Z探してるんですけど。」と

中古車探しの依頼をしました。

「業者向けのオークションで当たってみるよ。」という返事をもらい、

自分はまたネットで中古探し。

 

そんな中で…見つけました。

埼玉の「クアドリオート」さんに、赤タンクのA5。

タンクグラフィックはA4と微妙に違いますが、

細部の写真を送ってもらい、決定。

 

途中省略しますが、12月7日(土曜)に、埼玉へ取りに行くことに。

 (続きます)

 

 

 

って、ダイアリー時代からの読者の方はお気づきと思いますが、

去年の記事の焼き直しです。

いいわけですが、ダイアリーの公開を中止した今、

この記事を埋もれさせるのはちょっと惜しい、というスケベ心で

焼き直し公開と相成りました。

 

 

にほんブログ村 バイクブログ 関東バイクライフへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ