還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れたい々。

平成のおわりと、ほぼ時を同じくして定年を迎えました。愛機Z750Fourのこと、趣味のこと、日々の出来事や思い出話を徒然なるままに記していきます。

今日は亡父の誕生日

でして、この父親、昭和二年生まれの双子の兄なんです。

若いころは京浜急行に勤務しており、二日に一度は夜勤明けに

帰ってきて、私が幼稚園から帰ってくると部屋で布団に入って

新聞を読んでいたのを覚えております。

その後小さな運送会社に勤務していたのですが、

五十いくつかの時、結構重い脳梗塞を患い、半身の自由が

ほぼきかないまま更に十数年後、二度目の脳梗塞を発症。

車いす生活になりました。

そして今からちょうど十年前の12月31日、誤飲性の肺炎を起こして入院している最中に

三度目の脳梗塞を発症。1月4日、亡くなりました。

で、名前の話なんですよ。

 

父は双子の兄で昭雄(てるお、と読みます)。

双子の弟の方は和雄(かずお、です)。

父親が生きている時には聞けなかったのですが、

これって「昭和」ですよね。

誰がどんな茶目っ気があってこんな名前を付けたのか。

 

祖父母は何十年も前に他界しており叔父たちも全滅。

誰にも確かめようがないのが残念です。

 

和雄おじの葬儀の時、遺影と同じ顔(私の父ね)が

親族の席に座っているのを見た双子だと知らない参列客の方が

一瞬凍り付いた’(ように見えた)のは、不謹慎な冗談として

ここだけの話にしておいてください。