還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れたい々。

平成のおわりと、ほぼ時を同じくして定年を迎えました。愛機Z750Fourのこと、趣味のこと、日々の出来事や思い出話を徒然なるままに記していきます。

ヨゲンノトリ

先週、山梨の甲府で一人暮らしをしている長男が、

土産を持って帰ってきました。

そのみやげのひとつが、これ。

f:id:piroji1616:20200930144302j:plain

ヨゲンノトリ

このパックに添えられていた説明書きによれば、

「江戸末期、(甲斐の国)市川村の名主、喜左衛門が記した『疫寫病(コレラのことらしい)流行日記』に

疫病の流行中、加賀の国(石川県)に不思議な双頭の鳥が現れ

「我らの姿を朝夕に仰ぎ、信心するものはその難を逃れることができるであろう」

と伝えたとされています」

とあります。

なんで加賀の国の話や絵を甲斐の国の名主が書き記したのか、

 

そのあたりの説明が不十分でもう一つ腑に落ちないのですが、

中身は二種類のゼリーです。

f:id:piroji1616:20200930145851j:plain

こんなゼリーが入ってました

レモンクリームと黒蜜の二種類です。

結構さっぱりしていておいしかった。

 

まあ、このゼリーが焼酎に合う、という話は置いといて、

   加賀の話を何で甲斐の国の人が書き記したのか、

という疑問も置いといて、

 

終わりの見えないコロナ禍のなか、

アマビエにしろ、ヨゲンノトリにしろ、

すがる気持ちは痛いほど理解できます。

 

お土産その2については、

またそのうち...

(写真を撮ろうと思ったら、家内に全部飲まれてしまったのです)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ