還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れたい々。

平成のおわりと、ほぼ時を同じくして定年を迎えました。愛機Z750Fourのこと、趣味のこと、日々の出来事や思い出話を徒然なるままに記していきます。

メエ、メエ、森の子ヤギ

森の子ヤギ、子ヤギ走れば、、、って歌てないで、ですね、

ウチの近くを走る京成本線の線路横の法面にヤギがいると、

昨日からウチの娘どもが騒いでおりました。

ネットで話題になっているようです。

 

ヤギって、そういう急斜面でも普通に生活するんじゃね?と

年寄りオヤジは思うわけです。

今を遡る二十数年前、

新婚旅行で「フィヨルドが見たい」という家内のリクエストにこたえ、

北欧フィンランドフィヨルドをクルージング(フェリーで)したとき、

切り立った崖に無数のヤギがいるのを見ていたからです(多分ほぼ垂直)。

 

おまけに、子供の頃は父の実家でヤギを飼っており、その乳がおやつだった

私は、本当にヤギが紙を食べるのも知っていたから、

ヤギなんて別に珍しくも何ともありません。

 

「ヤギなんかいいじゃん、わざわざ見に行かなくても。どうせあの近くで飼っている

ヤギが逃げたんでしょ」と、言っていたのですが、「塾に行くときに寄っていこうよ」

という長女(及び、次女及び家内。要するに全員)の声に負け、

かなり遠まわりをしてみたのですが、そこにいたのは野次馬と報道関係者のみ。

ヤギはいませんでした。

「だから言ったじゃん、もう自分ちに戻ったんだよ。」と言って

長女を塾に送り、帰宅した後「あ、Zのガソリン、リザーブだ」と思い出して、

土日祝日はTポイント3倍の某ガソリンスタンドにオートバイで向かったのでした。

 

そのスタンドに向かうには、ちょっと遠回りでも件の法面近くを通るのが良い。

で、ですね、

いたんですよ。ルーフに赤いものを光らせたパンダ号が。

「ヤギの捕獲か」と思いましたが違ったようです。

事故処理の帰りだったんじゃないかと思いますが、あまたのやじ馬が

法面に携帯を向けていました。

こりゃいるな、とおもって 徐行で通り抜けたら、

いました!

 

が、この時は遠くから写真を撮るだけにしました。

この場所からです。

f:id:piroji1616:20200712235701j:plain

Zの向こうに見えるのが件の法面です。

 

この写真の頃はチューリップがきれいでした。今日ではありません。

 

まあ、それはさておき、子ヤギが

f:id:piroji1616:20200712235832j:plain

子ヤギが

見えますか?

これはガソリン満タン、Tポイント3倍の後、撮った写真です。

 

おまわりさんももういません。

野次馬はまだいるし、タンデム(女の子と...ムカッ)のハーレー乗りも止まって

みてましたが、これが噂の子ヤギです。

 

野生動物にしてみれば、こんな斜面は何でもない。

線路に落ちて電車にひかれるなんてことはほぼないでしょう。

 

まあ、早くオウチにお帰り、と思う心優しい、Z乗りでした。

 

にほんブログ村 バイクブログ 関東バイクライフへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ