還暦過ぎの750乗り。そんなに忙しくない、趣味に溺れたい々。

平成のおわりと、ほぼ時を同じくして定年を迎えました。愛機Z750Fourのこと、趣味のこと、日々の出来事や思い出話を徒然なるままに記していきます。

調子に乗って鉄道模型の話

を、もう少し続けます。

 

鉄道模型に興味を持ったのは、実は「2丁目3番地」以前だったのかもしれません。

小学校に入るか入らないかの頃、幼稚園に通う道の横のドブ(いま、ドブなんて

ないですよね)に展開図のまま着色されて捨てられていた車両(いえ、紙切れ)を

観た時だったと思います(この幼稚園には卒園してからも週に一回くらい通っていた。留年ではないですw)。

 

大きさからしてHOの車両だったと思うのですが、すごく気持ちが動きました。

 

こういうの欲しいなあ、と。

 

もともと列車は好きでした。

それはこちらで紹介した通り。

 

 https://piroji1616.hatenadiary.jp/entry/2020/05/01/161607

 

時間は前後しますが、プラレールがこの世に生まれたのが1959年、

私が生まれた年です。

 

そのプラレールに比べ何十倍もリアルな鉄道模型は子供心に憧れでした。

 

自分の記憶にある一番古いクリスマスの記憶は、クリスマスの朝目覚めたら、

プラレールのレールが敷いてあり、汽車が乗っていたシーンです。

まあ、プラレールも好きだし、鉄道模型とは比較の対象ではないので、

プラレールの話はここまでにします。

 

で、鉄道模型がほしいなあと、思い続けていたのです。

そこで出会ったのが前述「2丁目3番地」でした。

 

眠くなったので、続きます。

,

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ